2010年06月14日

サーフトローリング今シーズン初釣行

2010年6月13日

例年はこの時期東北の渓流に入り浸りなのだが、今年は特に暴れん坊次男がいるので、オオカミさんもといカミサンが行かせてくれないので、家にいる。

そうなりゃ朝だけ海か?
案の定FDさんから連絡。

どうもサバが釣れ始まったらしい。

やったぜ、サバの刺身食べた〜い。

ところが寝坊してしまい、3時出発に。

4時半過ぎに国府津駅に到着。

ウキウキで歩いていると、お〜、サバを釣り上げている人達が!

入れるところがなかなか無く、歩き続ける。

「やっぱ、釣れている時は人が多いですね〜。」などとテンション上がりっ放し。

皆さん何故かカタクチイワシを投げサビキで釣っている様子。

ようやく入れる所まできて、バシュっとジェット天秤を投げまくる。



投げサビキにしても、カタクチイワシさえも釣れない。

周囲に釣れている気配も無かったが、よく見るとサバをサバいている?人達もあり、どうやら夜明け頃に群れがまわってきたみたい。

最近、サーフトローリングでは当たり前のようになってきたボーズに、壊れたビーチサンダルが追い討ちをかけるように足取りを重くする。

今年はほとんど東北に行けないだろうから、毎週のように通おうかな。

人気ブログランキングへにほんブログ村 釣りブログへ
posted by ライトタフ at 08:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り(イカ・エギング・海水その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
GyoNetBlog ランキングバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。