2011年08月09日

ゴーヤの赤ちゃん


image-20110809070218.png

2011年8月9日

ようやく、ゴーヤの実がなってきた!

かわいいの〜。

こんな時に限って、小僧2人は母親と里帰りで居ない。

でも、いつまでも太陽光を遮って日除けしてくれないのは何故?

↓子供と遊ぶネタやほのぼのしたブログ
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログ 親バカへ


ラベル:ゴーヤ
posted by ライトタフ at 07:02| 東京 ☀| Comment(0) | 日常生活・ホッとしたり、驚いたり、何か感じたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

鴨川シーワールドでWの楽しみ

2011年6月25日


image-20110705002214.png

両親と俺の「ホタルが見たい、子供達に見せたい」が一致して、急遽泊まりで出かける事に。

取り急ぎ、海辺でなら子供達も遊べるだろうと外房鴨川市の鴨川ヒルズリゾートホテルを予約、スポンサーがいるので、格安パックで取ったとはいえ、大人一枚は我が家初の「夢の高級旅館」だ。

一応、沸かしとはいえ近所で掘って出した天然温泉

関東なんだから、充分だろう。

遊びたくてウズウズの長男を、地元で人気と思われる地魚回転寿司「丸藤」に連れていって、お腹いっぱいに。

場所も分かりやすく、美味しかったが、デフレ寿司に慣れた庶民には、スポンサー無しで行くにはちょっと勇気がいる値段だ。

お腹を満たしたら、永年の長男の望みを叶えるべく、カニ取りが出来る磯辺を探す。

image-20110705002252.png

簡単に見つかり、ばあちゃんと一緒になって、大漁大興奮

次男は初めての波と砂浜に怖れる事なく、いつも通りに荒れる波に向かって突進!

敢えなく波に足をさらわれて海に浮かぶ。

浜辺に着いてからそこまで、五分程。

普段の行動から予想出来たから浮かんで二秒もしないで引き揚げたが、十秒でも目を離したらヤバかった!

それからは、水に突進しなくなったので、ほとんどの時間を安心して過ごせた。


ホタルが見れる施設は車で30分かかるらしく、比較的近い鑑賞ポイントはわかり難い上に、夜遅くに飛ぶホタルとの事だったので諦めた。

夜、散策しようかとも思ったが歩いて見れるような所は無いようだった。

そういった事も、ホテルの従業員が親切に教えてくれたので、とても助かった。

長男といえば、カニがたくさん取れて大満足。

翌日、「鴨川シーワールド行きたくない、カニ取りがいい!」と泣く寸前までゴネたが、シーワールド前まで来たら、

「なんか、僕、楽しみになってきた。」

だろっ!


image-20110705002353.png
シーワールドではシャチに水をぶっかけられたくて、初回はナーバスでヤル気がなかったシャチショーに二回も見に行く始末。

最後にやっぱりまたカニ取りをしてから帰った。

行きも帰りもアクアラインを使って、なかなか快適なドライブ時間は、さいたま市まで二時間半ほど。

いつも東北まで走る俺には、体して苦にはならない時間だった。

翌日の朝、起きた長男の第一声が、

「あ〜、昨日は楽しかったな〜。」

そりゃあ、腹一杯好きな物食べて、好きな事やってだからね。

また行こうな!

ほのぼのした家族のブログやファミリーに役立つ情報
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
posted by ライトタフ at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日常生活・ホッとしたり、驚いたり、何か感じたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

面白い恋人


image-20110617200700.png

別の意味で、うまい。

東海道新幹線の新神戸駅で見つけたと思う。

「面白い恋人」

うーん、関西にしては、サラっとした面白さか。

聞いただけでは関西と分からないところがらしくはない。

「白々しい恋人」

駄目だな、早く寝よう。



↓子供と遊ぶネタやほのぼのしたブログ
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
posted by ライトタフ at 22:48| 東京 ☁| Comment(0) | 日常生活・ホッとしたり、驚いたり、何か感じたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

秋田で山菜三昧

連休は仕事もあり、恒例の秋田里帰りが出来ず、オカミサマは大不満。

それより何より秋田のジイちゃんばあちゃんが孫に会えずに可哀想。

俺も少しは釣りをさせて貰えるので、4日間休みを取って秋田まで。

釣りは一日だけ、仲良しOCと、OCの秋田友達のMさんと三人で遊んだ。

前日迄の雨と多過ぎた雪のせいか、今年の秋田は5月15日を過ぎても水が多い。

初日は朝方に着いたので昼まで爆睡、午後は長男とイオンで買い物と川へ石拾い。

2日目はまたイオンで買い物してからオカミサマの友達親子と一緒に川遊び。夜はまたイオンで長男の誕生会を兼ねて寿司を食べる。

3日目にようやく釣り。

4日目には、ジイちゃんの山菜採りに長男と3人で山に行ってから、夕方に東京へ出発。

山菜三昧とゆうより、山籠もりといったところか。

来年には次男が三歳になって多少は落ち着くハズなので、またキャンプ三昧の秋田休みになるな〜。

今年の夏は、バンガローに泊まってバーベキューかなあ。




↓子供と遊ぶネタやほのぼのしたブログ
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
posted by ライトタフ at 22:05| 東京 ☁| Comment(0) | 日常生活・ホッとしたり、驚いたり、何か感じたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

多摩川沿いの稲田公園


image-20110513152803.png
カメを飼い始めるうえで、石が必要になり、川沿いで石が拾えそうな公園を探していたら発見した公園。

神奈川県川崎市だったが、地図で見ると調布市の川向こうで、それ程遠くはなさそう。

水遊びは出来るが、木に覆われているので真夏はいいだろう。

当日の5月8日は暑かったから良かったが、そんなに長い時間は無理そうだ。

多摩川沿いとはいえ、土手向こうなので全く川沿いとゆう危険度はなく、普通の水遊びができる公園。

土手向こうの多摩川には広場のような駐車場と無断バーベキュー客、コイ釣りの人。

しかも、川はまだ拾える石があるような感じではない。石拾いをするならもっと上流に行かなければならない。

そんななか、とても気に入ったのはこれ。

image-20110513152741.png
[おさかなポスト]

飼えなくなった魚類かカメなどを川に捨てないで引き受けるようになっている。多摩川の生態系を守るのが狙いだろう。

なんでも、「ダメ」では形式を整えただけで、問題はそのままだ。
image-20110513153318.png
カメを買った時、住所氏名を記載した。
こういった取り組みを当たり前に続ける事が解決につながるだろう。

ここは、少ないながら駐車場は無料だし、なんと、アユの水槽もあり、10cmにも満たないアユが底のコケを食べていたのが印象的だった。

真夏にでも、また行こうかな。

↓子供と遊ぶネタやほのぼのしたブログ
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
posted by ライトタフ at 05:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日常生活・ホッとしたり、驚いたり、何か感じたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
GyoNetBlog ランキングバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。