2014年03月14日

タイヤ置場をイレクターで自作

去年も、間一髪でスタッドレスタイヤに助けられたが、今年もとんでもない大雪だったため、スタッドレスのおかげで移動が楽だった。



ところが、ちゃんとカバーをかけて保管したはずのテッチンホイールは、サビサビ!



これはやはり、ちゃんと保管せねばなるまい!




つーことで、車内ベッド自作の際に、何故か山ほど余った?ヤザキのイレクターを使って、なんか出来ないかな?




スペースをとらないこんなのが出来た!
B8DD2134-4622-44A9-96A0-48025CA13EEE.jpg




ところが、スライドドアが開いた時のスペースを考慮し忘れ、ドアが開かない駐車場になってしまった…。





イレクターの不足購入、カットや、接続の部品代でほぼ1万円!







ところが、ホームセンターには3000円もしないタイヤラックが売っていた…。
ショック!
{444892BF-130B-41C2-9402-E453F367A82F:01}



これはこれで、取り外したサードシート置場にするかな!

posted by ライトタフ at 08:16| 東京 ☁| Comment(0) | 釣り仕様車(釣り人の車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

車内ベッド、再完成!

なんとか完成したはずの、デリカD:5用オリジナル・ベッド。


ヤザキのイレクターを30cm強にカットして、部品を使って脚が乱立する様にした所、案の定、板にネジ止めした部分があっと言う間に壊れてしまった。

乗った人間の体重を支えるにはヤワ過ぎた。


短いイレクターを板の裏に固定して収納力を上げようとゆうスケベ心はかなわず。


今度は、耐久性重視。


脚はサードシートのレール台に棒状のヤザキのイレクターをドンとのせ、ベッド板はその上にイレクター部品を使って乗せる。


シート寄りと最後部だけは脚になるが、壊れないように作りは変更。


これなら、まあ目的は達成かな。


子供達も、興奮するかな〜?

↓子供と遊ぶネタやほのぼのしたブログ
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
posted by ライトタフ at 08:07| 東京 🌁| Comment(0) | 釣り仕様車(釣り人の車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

サードシート簡易取り外しキット装着 デリカD:5

やば、もう年末。

実家で小僧共の相手をしてもらっている合間に、

ようやくサードシートの簡易取り外しキット装着。

ホールソーと電動ドリルドライバーが必要な作業。

image-20111227083608.png

もちろん、車中泊用ベッド作りを理由にドリルドライバーは購入済み。

ベッド作りで電動ドリルドライバー慣れ?したせいか、

30分ほどで簡単に終了!

マッドレイズのサードシート簡易取り外しキットは

5000円もしただけあって、かなり使い易く便利!

それにしても、サードシートなのにこんな重く厚くゴツイって、

三菱のデリカD:5開発者に、デリカユーザーいないのかな?


image-20111227082909.png

↓子供と遊ぶネタやほのぼのしたブログ
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログ 親バカへ



posted by ライトタフ at 08:36| 東京 ☀| Comment(0) | 釣り仕様車(釣り人の車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

車内ベッド自作開始の巻(デリカD5)

構想は数ヶ月。

しかし、こんなDIY、やった事無い!

みんカラを中心に、ブログで情報収集。

まずは、コンパネ9mm厚。

その他条件は

1.サードシートを外さなくてもセット出来る

2.セット時に下に荷物を楽々収納出来る

3.使わない時に収納し易いサイズ

4.家族4人が楽に寝れる広さ

5.カバーやクッションなどが極力不要

6.いくつかのシートパターンに対応

まあ、楽勝だな〜。

ところが甘い考えだと分かったのは随分と後だった!

1と2はサードシートのレールに載せる高さにして解決。

33cm位の高さだと、パンパンなバッグや買い物カゴも楽にベッド下に入る。

3は6分割にする事で、なんとかクリアー。

4、5はデリカD5には難題。

以外と広くない車内、でっこボコのフルフラットにしかならず、バリエーションが少ないシート。

解決するには、セカンドシートを倒しても使える仕様にするしかない。

また、セカンドシートに一人寝れば三人分のベッドで済む。

6は何度もサイズを測り、6分割のそれぞれのサイズをよく考えた。

image-20111220215020.png

まずはホームセンターのJマートでコンパネをカット。


image-20111220215307.png

そして、塗装。塗装済みにすればよかった…。


image-20111220215324.png

両面テープを貼ってクッションを貼る…。


image-20111220215339.png

クッションはボロボロになった銀マット。ジャバラマット?


image-20111220215429.png

カーペット、合成皮革より安いシートは平米千円弱。


image-20111220215406.png

それを千円もしないガンタッカーで止める。


image-20111220215447.png

裏面は矢崎のイレクターを脚としてはめ込める仕様に。

そうすると、両面が合わさって収納し易く…。

材料費は1万円5千円程度。

しかし、床面が一定の高さではないデリカはかなり難しい。

イレクターの切り直し、脚位置変更などで四苦八苦。

総制作時間は10時間は優に超えた!

しかも、「電動ドリルドライバー」まで買うハメに!

後は、サードシートの簡易取り外しキットを取り付ければ終了予定。

image-20111226102720.png

思惑通り、子供達は大喜びで、はしゃぎまくり。

大暴れして、脚止め部分が壊れたのはご愛嬌。

来年、また直すか〜。


釣りのブログ集はこちら
人気ブログランキングへにほんブログ村 釣りブログへ
ラベル:デリカ ベッド
posted by ライトタフ at 19:00| 東京 🌁| Comment(0) | 釣り仕様車(釣り人の車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

車内ベッド自作決意の巻(デリカD:5)

今年は車を買ったので、オフシーズンは車の事ばっかり。

ちびっ子達は、広いデリカD:5の車内でいつも大はしゃぎ。

これなら、車中泊用ベッドを入れたらもっと楽しむかな、と考えて、色々ネットを検索。

ちょっと、値段が…。

だったら、自作しちゃうか!と一念発起!

気合い充分、構想数ヶ月の元、買ったコンパネ9mm厚。

2枚位にしようかと採寸。

あれ、ちょっと待てよ

そういえば、我が家には俺には特別にチョーうるさいオカミサマが…。

「こんなの使えねーんだよ!」って言うんだろ?と聞いたら、

「分かってんなら、使えるの作れよ」だと。

このコンパネでひっぱたいても致命傷にはならない…イヤイヤ、さあ、作ろうっと!



釣りのブログ集はこちら
人気ブログランキングへにほんブログ村 釣りブログへ
image-20111129083937.png
posted by ライトタフ at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | 釣り仕様車(釣り人の車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
GyoNetBlog ランキングバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。