2012年02月09日

日本科学未来館

有明の日本科学未来館に行った。

「宇宙に行けるかもしれない」と言うと、長男は満面の笑顔。

到着すると、入り口付近にある売店に興味深々。

シアターを予約し、3階に向かう。

次男はシアター上映が始まるまで、ボールを投げ入れ、


image-20120202202546.png
遠心力でゆっくり落ちてくるモノを占領!

周囲のボランティアのオジさんや職員も呆れるほど。

3階から5階の間には、宙吊りされた地球と螺旋スロープが。


image-20120202202601.png
「これ、宇宙への入り口かな?」

と走っていった小僧共。

シアターは、3Dメガネを付けて、立体的なプラネタリウムのようになっていて、

不思議な雰囲気を味わえる。

初めての3Dに、長男は落ちてくる星をなんとか掴もうと手を延ばしていた。

売店でも散々売り物を見まわって、ようやく帰路につく迄3時間。

最後に、外の池に次男が落ちたのは言うまでもない…。

↓子供と遊ぶネタやほのぼのしたブログ
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログ 親バカへ


posted by ライトタフ at 08:18| 東京 ☀| Comment(0) | 子供・家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

GyoNetBlog ランキングバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。