2014年08月31日

良いもの発見!お気に入りウェーディングシューズ

ウェーディングシューズといえば、



1.足に合わずに痛い。特に指先。


2.重いため、スネ脇の筋肉が疲れてつり、帰りの車の運転がしんどい


3.やっぱり、結構滑る



4.高価なくせに、すぐに壊れる
(小指親指の根本付近の縫い目がほつれて穴だらけになる、底がすり減る)





買い直しても満足度が上がることなく、履き潰したシューズはいくつになっただろうか…。


そんな折、山登りをしつつ源流釣りをするため、軽いウェーディングシューズを探している時、何気無く発見したこのシューズ。






グリップがいい?まあ、よくあるセールストークだろう(-_-)zzz





軽い?どうせ水を吸うんだから、あまり変わらないだろう(-_-)zzz





ま、でも、安​いし乾燥状態では軽いんだろうしフェルトソールのシューズもサブ用で欲しいからと、ポチッと購入。





使ってみた2日間。







驚き!






いいモノ発見!




セールストークにあるように、本当にグリップがいい!




柔らかいから接地面積が広くなるからかもしれない。




そして、軽い!




濡れても軽いから、疲れにくい事も、転び難さにつながっているかも。


軽さのおかげか、ヒモで締めておけばズレ難く足先が痛くなりにくい!




安いから、中高年でモノにお金をかけられる方々よりも、フトコロ事情が厳しいひと向けかな、と思っていたが、とんでもない。




転びにくくて疲れにくい





これは、体力が落ちてきた人向けだろう。







これって、オヤジ向きでしょう!?




SIMMSの高価なシューズがいいと、ショップの店員に言われて盲目的に信じている方々にぜひこれを履いて渓流を歩き回ってほしい。



疲れが大きく違う事が分かるはず。







「滑るかも」と微妙に意識しながら歩くと知らず知らずに疲れが溜まるが、これなら安心。



ちなみに、わたしの足は、やや幅広、やや甲高で、普段の靴は26.5、US9サイズでちょうど良かった。



靴下を二重で履く場合はワンサイズ大きくてもいいかもしれない。



耐久性は造りからして期待は出来ないが、縫い目にアクアシールやセメダインスーパーを塗る事で、ちょっとは良くなるだろう。
3F56C736-6843-4652-A602-2D409FEE9655.jpg



直射日光を当てて短時間で乾燥するような干し方を避け、陰干しするだけでも違うものだ。



いやー、最近買ったモノのなかでは、トップクラスの満足度!




久しぶりに、安くて良いモノ発見した。



しかも、諦めていたウェーディングシューズという、疲労や怪我に直結するモノなので、なおさら嬉しい〜!







さあ、どれだけの耐久性があるのか、来シーズンが楽しみだ。
F3833B64-5E60-4C11-B03D-8507C659765F.jpg

posted by ライトタフ at 05:00| 東京 ☁| Comment(0) | こだわりの釣りグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

台風でも大雨を仕留めた!オヤジ達の夏休み

キャンプ&フィッシング!


それが、1番の夏休みの楽しみ!


今年は台風直撃の中で、諦めずに釣りをして…。
E88BC42F-C6B8-475B-B102-2636D9AEF8A7.jpg

釣りキチ三平の里にて。





そして、度デカいこの大物を仕留めた!

56FFCFC5-EB49-4DB2-9854-9A250B51F534.jpg

魚じゃなくて、肉、ニク、にく〜。



台風が来ようが、コイツだけは、オヤジ達の胃袋を裏切らない!



釣りといえば、初日は3人で2匹くらい、翌日は3人で10匹くらい釣って、とりあえず目的は果たし、2日目はこんなオブジェ?のある温泉へ。
394EBD4B-2468-4807-8237-639BFABB0A8E.jpg


俺だけは駅に落としてもらい電車で家族の待つ、もとい、家族がいるカミさんの実家へ。


そこでは、いつもの川でちょい釣り。
F640603B-5724-48D3-B792-B0AE599388FA.jpg10E81906-A6EB-438D-820B-84330BF17EAD.jpg
毎年のように大雨で渓層は変わり果て…。




来年あたりは上流部へのアプローチはかなり厳しくなりそうだ…。



でも、入り難いだけあって、今年も楽しませてもらいました、先週と同じポイントから同じ尺イワナが。
DE65D78C-1D87-4810-900C-D2EC233451E7.jpg



でも、逆に考えると、魚影って濃くないんだな。



大切にしなければ。





posted by ライトタフ at 15:10| 東京 ☔| Comment(0) | 釣り(フライフィッシング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

ロングリーダー派必見のティペットスプール作成

渓流のフライフィッシングといえば、日本のスタンダードはロングリーダー、ロングティペットといえるだろう。(たぶん)



かくいう私もロングリーダー・ティペット。



そんなスタンダード派閥?の人間として悩みとゆうか、鬱陶しい事。


[すぐにティペットがなくなってしまい、予備スプールを沢山持ち歩かなければならない ]





しかも、結構お金もかかるし・・・。




もうそんなことは当たり前だと思っていた矢先、思わずナチュラムで見つけたこちらのルアーライン。

ユニチカ(UNITIKA) シルバースレッド トラウト クリアー 150m
ユニチカ(UNITIKA) シルバースレッド トラウト クリアー 150m





これって、渓流で使うティペットにピッタリの太さとしなやかさと強さではないか!?


しかも、大きな容量(150m)で500円って!?とピンときて、早速購入して使ってみた。






丸々2日間、渓流で使ってみて、とにかく、びっくり!






某メーカーの繊細さを売りにしたものよりもしなやかで強く、ロングティペットリーダーに抜群の商品!



これは、いい物に当たったぜ〜!









しかし、難点がひとつ。





フライベストに入れて持ち歩くにはスプールがデカい。



そりゃ、ルアーライン用だからね・・・。



ならば巻き替えてみようと思ったが、150mも手でえっちらおっちらやるのは面倒クサイ。






ハッと思いついた!






電動ドリルを使えば簡単かも!?






割り箸にガムテープを巻いて

6EE6E997-FC2D-440D-85CA-AADC4745CD8A.jpg


空きティペットスプールを差し込んだ割り箸をドリルに固定し、大きなスプールのラインを固定。

D90B2DC9-80A0-4F8E-B64E-9C7C08918AE0.jpg

あとは、スイッチオン!して巻き替えるだけ♪



ある程度のテンションをキープできるように元のラインを固定すれば、ラクに作業できちゃった。



これで、いつなくなるかの恐怖に怯えいくつもの予備スプールを持ち歩く必要がナシ!



ナチュラムで買えばかなりの低コスト!
しかも、高品質!

作業は電動ドリルで楽チンとくれば、やらない理由なんてないのでは?

※私の購入時はこのルアーライン[ユニチカ シルバースレッド ナチュラルクリアー ]は150mで500円でした。通常のティペットは50mで1,500円程なのでなんと1/9! 150mで4,000円もお得とくれば、電動ドリルなんてすぐ元が取れる。

※3lbsで5X、2.5lbsで6X程度。感覚的にバリバスより細め、フルックスと同じ位。

※バリバスのスプールで3lbsがギッシリ巻けるので、3lbs以下がオススメ





posted by ライトタフ at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | こだわりの釣りグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

アブが出る前の東北で単独釣行

例年、東北へ家族を連れて帰省する際、釣友に付き合ってもらって釣りをする。

今年もそのはずが、家族の体調不良で、我家の単独帰省に。

夜通し運転しまくって朝方着いて、すぐに再出発して仙台の友達達と100km以上更に走って岩手の渓流へ。

ところが、このヤマメの川は、なかなか手強く、午後の2時半まで、なんとボーズのハメに。

ソコソコのサイズや尺イワナを上げた仙台チームと比べると、あまりいい結果ではなかったが、まあ、友達とは楽しいもの。

翌日は、車を置いて新幹線で帰る事に決めていたので、朝方から単独で山に入る。

毎年のように行く、歩かなければ魚が残っているポイントにたどり着かない川へ。

雨の後、ちょうど良いタイミングだったようで、イワナ達は好反応!
D25402B8-A180-4A4E-A2A1-D62DAB302B2B.jpg

前日の厳しい釣りとは打って変わって楽しんだが、独りってのは、ちょっと寂しいかな…。
posted by ライトタフ at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | 釣り(フライフィッシング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
GyoNetBlog ランキングバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。